くものしゅの日記

子育て中の ph. D.(応用数学)が書いてます

リモコンが無い!!

アマゾンプライムビデオってご存知ですか?
アマゾンが運営している動画配信サービスなんですけど、
それをTV画面で見るために使う道具に
 
Fire tv stick
 
というものがあります。
これって便利なんです。
赤ちゃん向け番組もそろっています。
Fire tv stick のリモコンを使うと
簡単に動画が見れます。
赤ちゃんも大喜びです。
 
 
ところで、先日、
赤ちゃんがなんか、グズッてたんです。
ギャン泣きをし始めたんです。
こんなときに便利なのがプライムビデオ。
動画を見せて泣き止ませよう・・・
って思ったんですけど、
リモコンが無い。
どこかにいってしまった?
どういうこと?
ひょっとして!!!
 
そう。あれです。
リモコンは赤ちゃんのオモチャ。
普段から、持ち歩いて遊んでいます。
たぶん、赤ちゃんがリモコンを運んで、
どこかに隠してしまったのです。
 
机の下は?→無いです。
おもちゃ箱の中は?→無いです。
本棚の隙間は?→無いです。
 
・・・・
 
やばい、まさか、ゴミ箱の中か!!!
ゴミとして捨ててしまったのかー!
 
まいったなぁ、
これでは、プライムビデオ見れない。
赤ちゃんを泣き止ませるためのプライムビデオのリモコンを
赤ちゃんが捨ててしまうなんて・・・
 
とほほ・・・
 
 
 
って思ったら、自分の服のポケットの中にリモコンがありました。
 
はい。あれです。
メガネをしているのにメガネを探す、とかそういう系の間違い。
うん。よくありますよね。
 
必死になって探しても見つからない物が、実は自分のポケットに入っていた。
 
そんな話です。
幸せの青い鳥は、実は自分の家にいました、
みたいな話です。
 
ありがと~
 
・・・・
 
などと、しょうもないことを書いてしまいましたが、
 
リモコン紛失事件の犯人は私でした。
赤ちゃんさん、疑ってごめんなさい。
 

 

f:id:kumonoshu:20190110200402p:plain

 

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

 

 

赤ちゃんを実家に預けてみたら

先日、赤ちゃんを実家に預けて数日間出かけたんです。
で、帰って、赤ちゃんと久しぶりに対面しました。
 

 
食事を実家の母に頼むと、
沢山食べさせるんです。
だから、実家に預けると、
お腹がパンパンになったりするんですけど、
今回は、もう、ほんとに、
まるまるとした赤ちゃんに育っていました。
玉のようにね。

赤ちゃんのスマホ

うちの赤ちゃん、最近、物を拾って投げるのが好きみたいで、
オモチャとか投げてます。
 
で、先日の話なんですけど、
うちの赤ちゃんがスマホを片手に歩いていたんです。
これはまずい。スマホ投げられるかも!
 
って思ったんですけど、よく見たら、
 
手に持ってたのはスマホじゃなくて、
水道トラブルの広告
でした。
 

 
マグネット式で冷蔵庫に張り付けることができる広告。
水道トラブルがあったとき、ここに電話してね~
っていう広告。
 
その広告の裏側の黒色のマグネット部分を赤ちゃんが眺めていたんです。
 
たぶん、大人がスマホを見ている真似をしているんだと思います。
裏面の黒い面の大きさと形と色が、スマホっぽく見えるから。
その黒色の面を赤ちゃんも見たりしてるし・・・・
 
このマグネット広告、気に入ったようで、しばらく持ち歩いていました。
 

赤ちゃんの別腹

うちの赤ちゃん、フルーツ大好き。
食事の締めにフルーツを食べています。
 
ところで、先日、
離乳食が多すぎて、
ブドウを食べ残したんです。
大好きなフルーツを食べ残したのです。
 
お腹がいっぱいで食べられないのかなぁ、
と思ったけど、
 
違ってました。
 

やきいもは別腹でした。
 

 

STEM教育の一環 「Raspberry Pi で学ぶ電子工作」を読んでみた。

STEM教育に関連して読んでみた本がこちら。
 
Raspberry Piラズベリーパイと読みます。
ラズベリーパイって何かというと、コンピュータの名前。
この、ラズベリーパイってコンピュータは、
なんかすごいんです。
 
大きさは名刺大で、
ロボットに搭載して、その頭脳にすることもできる。
しかも安い。
 
というようなことが
Raspberry Pi で学ぶ電子工作」
に書いてありました。
 
この本には、色々なことのやり方が書いてあります。
簡単なことだと
「LEDを点灯させる」
難しいことだと
「車みたいな模型にカメラを搭載しスマホで運転する」
ということまでできるみたいです。
 
 
ところでコンピュータといえばプログラミング。
今どきの言語って何なんだろ?
C言語とか Perl(パール)なら昔、使ったことあるけど、これで大丈夫かな?
ネットで調べたら、
子供向けの言語としてScratch(スクラッチ)とかあるし、
海外にはPython(パイソン)というのがあるらしい。
これを覚えたほうがいいのかな?
何がいいんだろ?
 
なんて思いながら、本を読んでいたら、
 デフォルトでScratch(スクラッチ)、Python(パイソン)、Ruby(ルビー)、Perl(パール)、Cなどのプログラミング言語が学習できるようになっています。

 

って書いてありました。
至れり尽くせりですね。
 
という訳で、
Raspberry Pi で学ぶ電子工作」
を読んでみたんですけど、
面白そうだから、
ラズベリーパイを購入することにしました。
 
 
届いたら、また、記事を書いてみたいと思います。
 

大きな公園の小さなイス

先日、うちの赤ちゃんと、
大きな公園っぽいところに遊びに行ったときの話。

 
子供向けの広場に小さなイスがあったんですが、
そのイスの座るところに顔が描いてあったんです。
イスの座面の所に描いてある顔だから
「イスの顔」ということにしましょうか。
 
その「イスの顔」の上に砂が乗っかていたんです。
 
で、その砂を私が手で払いのけたら、
それを見ていた、うちの子が
キャッキャッ
と笑い、わたしの真似して、
イスの顔を
サッサッ
と、なでたんです。
そして、一人で
キャッキャッ
って笑いながら、こっちを見るので、
わたしも、イスの顔を
サッサッ
と撫でたら、うちの子が
キャッキャッ
と笑って・・・・
 
って感じのことを、何回も繰り返しました。

STEM教育って何?

最近の教育(2018年現在)。
 
STEM教育とかあるらしい。
  • Science (科学)
  • Technology(技術)
  • Engineering(工学)
  • Mathematics(数学)
 
この4つ。これが、子供の教育の中心になるらしい。
なんか、元米国大統領のオバマさんが、
STEM教育が重要だ~
といって、そういうのが流行してるっぽい。
 
例えばホワイトハウスにこんなことが書いてあります ↓
 
なるほど、 
STEMが重要なんだ~
って思ったんですけど、
よく考えたら、
自分たちが知らないことを子供に教えることはできないです。
 
我々が子供の時と科学技術は変わってます。
コンピュータやロボットの話も、
どんどん子供の教育に進出しています。
 
STEM教育がなんであるのか。
まずは、親が学ばないといけない気がします。
 
STEM教育をいつやるの?
 
今すぐSTEM教育について親が学んでおかないと、
どんな教育を子供にすれば良いのか分からないし、
子供に質問されたときアドバイスができなくなってしまいます。
 
というわけで、
今からSTEM教育っぽいことにチャレンジしようかと思ったりしました。