くものしゅの日記

子育て中の ph. D.(応用数学)が書いてます

外務省マジ感謝!外交青書2018に書いてあった気になること。

国の白書(年次報告書)には、
犯罪白書」や「通商白書」とか色々ありますけど、
外務省の白書は「外交青書」といいます。
 
外交青書とは、国際情勢の推移及び日本が行ってきた外交活動の概観をとりまとめたものです。
外務省によって作成された文章だから、日本の外交について知るには絶好の文献ですね。
過去に発行されたすべての外交青書は外務省のサイトで閲覧できます。
 
 
 
ところで、最近、
外交青書2018をみたんですけど、
気になることがあるんです。
 
青書にはいくつかのコラムが掲載されているけど、
104ページ にあるコラム
が気になるんです。
 
コラムの内容は、外務省内で開催された文化交流イベントが大変好評だったという話です。
イベントの内容について興味ある人は青書を読んでみてください。
私が気になったのはイベントの内容ではなく、どれくらい好評だったか、ということなんです。
青書から抜粋します。
 
SNS等では、「外務省マジ感謝!」や「ここまでやるか外務省、ありがとう!」などの投稿が多く、大変好評を得ました。
 
外務省によって作成された外交青書
「外務省マジ感謝!」
って書いてあるんです。
SNS等の投稿を引用するにしても、
「外務省マジ感謝!」
を選ぶというセンスが、
もう、なんというか、
「ここまでやるか外務省」
って気がします。
 
あと、このコラムのタイトル
中央アジアの魅力発信」
も気になるんです。
 
 
 
の5か国のことです。
キルギス以外は、~スタンって国名ですね。
 
 
で、このコラムにこんなことが書いてあるんです。
 
流行語大賞にはまだ入りませんが、一部のファンの中で、「お疲れスタン」という言葉も流行りつつあります。
 
中央アジアの魅力発信」
というコラムに
「お疲れスタン」
が流行りつつある、
と書いてあるんです。
 
外務省作成の外交青書によると
「お疲れスタン」
に流行の兆しがあるのです。
 
 
今回の話はここまでです。
読んでくれてありがとうございます。
 
お疲れスタン
 

 

外交青書〈2018(平成30年版)〉

外交青書〈2018(平成30年版)〉