カーリングをルールを覚えずに観戦する方法:その1

カーリングって、オリンピックで盛り上がっていますよね。
自分もカーリングの試合を見て楽しみたいって思うけど、
ルールを覚えるのが大変そうで分からないって人も多いと思います。
カーリングは別名

氷上のチェス!

チェスを楽しむには、ルールを覚えるだけではダメで
勝つための戦略まで覚える必要がありそうです。
そのせいで、自分には無理だ~、カーリングは分からない、
って諦めてしまいそうです。

でも、良い方法があるんです。

ルールを覚えなくても、楽しむ方法があるんです。

先攻と後攻の役割をこのように考えます。

先攻:二刀流の剣士。右と左の両サイドから切りつけようとしている。
後攻:槍を使う兵士。常に中央を突こうと狙っている。

こう考えると、何が起こってるかが分かりやすくなるんです。

よくある展開はこんな感じです。

先攻:

  敵は中心を狙って槍で突こうとしている!
  それを防ぐため、取りあえず中央をガードしよう。

後攻:

  中央ガードされたか・・・では、 

  1.両サイドから斬り付けられないよう、横をガードしよう。
  2.ガードをすり抜けて中央を突こう!寸止めで!!

 

なぜ、寸止めなのか、その理由は次回に説明します。

つづく