くものしゅの日記

子育て中の ph. D.(応用数学)が書いてます

英語の童謡で虹の色の順番が覚えられる

言葉が国によって違うっていうのは分かるんですけど、
虹の色も違うんですね。
米国と日本だと、虹の色は7色なんですけど、微妙に違う。
それがマザーグース(英語の童謡)にも影響を与えていて、

「Rainbow, Rainbow 」という曲


Rainbow, Rainbow | Mother Goose Club Kids Karaoke

虹の色の順番を歌ってます、
外側から順に

レッド
オレンジ
イエロー
グリーン
ブルー
インディッゴ
and
バイレット
too

って歌ってます。
これで虹の色の順番が覚えられますね。
よかった、よかった。って思ったら、
ブルーの所、私には水色に見えます。
ブルーって青じゃないの?
っていうか、水色って英語でどういうんだろう、って調べてみたら、
青系の色の表現がいっぱいあって、よくわからない感じでした・・・・