くものしゅの日記

子育て中の ph. D.(応用数学)が書いてます

離乳食を手づかみで食べられなかった赤ちゃんが・・・・

うちの赤ちゃん。
もう、1歳。
だけど離乳食、手づかみで食べれないんです。
いやー、本当に、いろいろなことができるんですよ。
歩いたり、
笑ったり、
人見知りしてギャン泣きしたり、
ほんと、いろんなことできるんですよ。
 
だけど、食事だけが遅れているんです。
離乳食を手に近づけても、さわろうとしなかったんです。
 
でも、先日。
バナナを自分で手に取って、食べることができました。
いやー、感動しました。
小さい手でバナナを持って食べてるの。
あっ、もちろんバナナの皮はむいてあげました。
自分でむくのはまだ無理です。
 
バナナを食べ終わって、食事タイムは終了しました。
その後、赤ちゃんは一人遊びしてたんですけど、何か変な音がします。
 
クチャクチャクチャ・・・・
 
何だろうと、赤ちゃんを見てみたら、口をクチャクチャしています。

何か食べてる?!
 
びっくりしました。
さっき、手づかみ食べをクリアしたばかりなのに、
もう拾い食いするとは、、、
赤ちゃんの応用力、凄すぎです。
 
よく見てみたら、
口の中にあるのはバナナの皮でした。
どうやら、テーブルの上に置いておいたバナナの皮を
背伸びしてとった模様。
そして、口に入れ、クチャクチャしてたけど、
乳歯が3本しか生えてないので、かみ切れなくて、ずっと
 
クチャクチャクチャ・・・・
 
ほんと、いろいろなことができるようになって
うれしいような、心配なような、、、
 
 

f:id:kumonoshu:20180725191951j:plain